忍者ブログ

もみの木ブログ

「まるまど文学館」広報誌 http://marumado.syarasoujyu.com 投稿されたコメントは、管理人が承諾するまで表示されません。しばらくお待ち下さい。 A contributed comment don't appear until a manager consents. Please wait a moment.

父が亡くなりました

今朝、入院中だった父が死亡したとの連絡が入りました。
以前から覚悟はしておりましたが、いざその日が来てみますと・・・。

享年83。慢性心不全でした。

父親(私からみれば祖父)とは幼い頃に死別、満州から引き上げてきて、高度経済成長期を駆け抜けた人でした。。。。。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

No Title

義父が満州引き上げ組で、別府帰省の折りには満州の話をよく聞かされました。
何歳まで生きれば往生と言うことはありません。
お父上のお悔やみを申し上げます。

Re:No Title

(._.) おじぎ

私の身体上、最期を見とれなかったのは残念ですが、死に顔には面会できそうなので行ってきます。
  • from 三毛猫モカ |
  • 2018/06/18 (15:33)

謹んでお悔やみ申し上げます。

少し遅れてのコメントになります失礼をお許しください。
突然の訃報に驚いております。お父様には何度かオフ会でお目にかかっていたこともあり、親近感を感じていました。

私の夫の母方祖母も満州から引き揚げ者です。
幼かった義母と義母妹を連れての厳しい道のりだったと聞いています。まさに激動の時代を生き抜いた世代だと思います。
お父様も私には到底想像できない経験をされてきたと思いますが、せめてご自分の人生を生き切ったと思っていらっしゃればと願ってやみません。

心からお悔やみ申し上げます。通夜・告別式などが続くかと思いますが、お疲れが出ませんようご自愛くださいませ。
  • 紫野 さん |
  • 2018/06/20 (18:15) |
  • Edit |
  • 返信

お悔やみありがとうございます

お返事が遅れてすみません。父の死去の少し前から、風邪をこじらせて、スマホ・オンリーになっていました。

父も、戦中戦後いろいろなことを経験したようで、器用・冷静でしたねぇ。
娘が何かで吐き気がして死にそうなのに「あ、そ。そのうち治るよ」でしたから。

~チャイコフスキー交響曲第5番「悲愴」とともに~
葬式ではこれをかけてくれと言われてたんですが、結局お花だけになってしまったので、今ここで。
  • from 三毛猫モカ |
  • 2018/06/22 (21:49)
  

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[08/09 愚呑]
[07/27 愚呑]
[07/26 愚呑]
[07/24 紫野]
[07/15 紫野]

コメントへの返信について

このブログでは、作者からのお返事は「コメント一覧」にノートマークで表示され、独立した項目では出てきません。コメントを下さった記事を指定してお読み下さい。(ちょっと不便・・・)

プロフィール

HN:
三毛猫モカ
性別:
非公開

忍者カウンター

P R

Copyright ©  -- もみの木ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]