忍者ブログ

もみの木ブログ

「まるまど文学館」広報誌 http://marumado.syarasoujyu.com 

添削される短歌

添削3回目が返ってきました。

どうも私が作る短歌は、文法や語彙が学び足りていないし、表現が硬かったり激しかったりするようです。

   六日朝正月の菊開ききる静けき普段の日々の始まり 1/6-11
   六日経て正月の菊も開ききり静けき普段の日々始まりぬ 添削後

この歌の場合は、添削後のほうが時間の流れができていますし・・・。
特に、最後の「ぬ」なんて思いつかなかったです。「短歌」の文法を脳裏にしっかり染みつけておかないといかんなぁ・・・。emoji
ほかの短歌で「言いおきし」を「つね言いし」という表現に直されたところもあります。「つね・・・し」、短歌や俳句でしかお目にかかれない語彙です。やっぱり奥が深いですねぇ。

あと、全体的に”柔らかな感じに”直されることが多い。私の”先達”が男の人だったり、女性でも生命力にあふれた強い感じがする人ばかりだったりするせいなのかもしれないなぁ、だいたい作るときの私は別人格なところもあるし、なんて思うのですが。

お勉強、お勉強・・・。emoji
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

添削

短歌や俳句などの善し悪しなど、さっぱり分からないセンスなし爺さんですが、「ぬ」のある添削後の方がなんとなく読みやすいかな感じました。
以上です。

Re:添削

愚呑さん>
ですよね~。やっはり。^^
まだまだです。
  • from 三毛猫もりり |
  • 2015/01/31 (14:41)
  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[05/25 愚呑]
[02/09 愚呑]
[01/02 愚呑]
[01/01 もりもり]
[12/26 愚呑]

コメントへの返信について

このブログでは、作者からのお返事は「コメント一覧」にノートマークで表示され、独立した項目では出てきません。コメントを下さった記事を指定してお読み下さい。(ちょっと不便・・・)

プロフィール

HN:
三毛猫もりり
性別:
非公開

忍者カウンター

P R

Copyright ©  -- もみの木ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]