忍者ブログ

もみの木ブログ

「まるまど文学館」広報誌 http://marumado.syarasoujyu.com 投稿されたコメントは、管理人が承諾するまで表示されません。しばらくお待ち下さい。 A contributed comment don't appear until a manager consents. Please wait a moment.

軍師官兵衛

近頃はとんと見なくなっていた「大河ドラマ」ですが、やはり戦国時代と明治維新の頃は面白いものです。
特に「軍師」という役割には心惹かれます。o^^o 私もリーダーよりは参謀タイプでしょう。実際に自分が参画する・しないに関わらず、何にしても「やりがい」を噛みしめるときの幸福感は、何物にも代えがたい!!!もえますっ!(笑)
歌を聴くとき、ミステリー小説で謎を解くとき、特にそうですねぇ。とうとう「名探偵ポワロ」はDVD-BOXまで買ってしまいましたから。

今は官兵衛が秀吉の朝鮮出兵を止めようと必死になっている場面ですが、コンプレックスを抱えた独裁者が無謀になったときのアドバイザーの苦労は、身にしみます。

一人、「やりがい」をついえたアーチストにも私は本当はこう叫びたいんですが、書いてもおそらく消されるだけですから、もう何も言いませんが
   ギターを離して歌詞を目の前において歌って欲しいし
   常に観客の雰囲気や気配を見渡して考えて欲しいし
   普通、出演予告は何ヶ月も前にホームページに載せるでしょ~
   ディスクグラフィティもあって然るべきじゃないですか~
   毎年、スタッフが適当に見繕って作ってるだけのベストアルバムなんて・・・
   選曲のセンスも痛々しくて見ていられない・・・
ってね。
秀吉みたいに、もう手遅れなような気がします。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

羽柴秀次

大河ドラマはほとんどと言うか全く観ていません。
秀吉が太閤になってからの参謀No2は秀吉姉の子秀次だと思っています。
秀頼が誕生した後、秀次一族をほぼ皆殺しにし、身内を大きく減らしてしまい、秀次に味方していた武将も関ヶ原では家康に付いています。
秀次を殺したことにより、豊臣政権は滅んだと言っても過言ではないと思います。

Re:羽柴秀次

愚呑さん>
>秀頼が誕生した後、秀次一族をほぼ皆殺しにし、身内を大きく減らしてしまい、秀次に味方していた武将も関ヶ原では家康に付いています。

あと、石田三成があまり慕われるような器ではなかったというこもあるてしょうね。ドラマでもかなり悪役っぽく描かれてます。

とはいうものの、淀の方の妹は徳川家に嫁ぎ、北の政所とともに生き残りました。二人は徳川家康の信頼を得ていたのですね。
  • from 三毛猫モカ |
  • 2014/10/17 (20:34)
  

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

コメントへの返信について

このブログでは、作者からのお返事は「コメント一覧」にノートマークで表示され、独立した項目では出てきません。コメントを下さった記事を指定してお読み下さい。(ちょっと不便・・・)

プロフィール

HN:
三毛猫モカ
性別:
非公開

忍者カウンター

P R

Copyright ©  -- もみの木ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]