忍者ブログ

もみの木ブログ

「まるまど文学館」広報誌 http://marumado.syarasoujyu.com 投稿されたコメントは、管理人が承諾するまで表示されません。しばらくお待ち下さい。 A contributed comment don't appear until a manager consents. Please wait a moment.

今年のニュース

あれやこれやとやっているうちに、もう12月も下旬になってしまいました。
例年は「社会編」と「プライベート編」に分けて書くのですが、今年は一つにします。

1.頸椎脊柱管狭窄症の治療
 3月末に手術して、3ヶ月間の入院。
 普通なら発症後数ヶ月で治療してしまえるのでしょうが、私の場合は不随運動があるため、なかなか手術しましょうという病院・ドクターが見つからず、15年くらいかかりました。
 術後の何日かは絶対安静。首筋に棒か何か当ててるんじゃないかと思うほど痛くて(入れたボルトか傷口だと思いますが)、めまい、幻覚、幻聴のなかでも眠れず、夜が長かったです・・・。食事が出来るようになればなったで、熱があるから冷たい物が欲しいのに看護婦さんは熱いおかゆを食べさせようとするし。プリンとかなんとか他にできないのかな、あれ。(笑)
 でも、病院の皆さんは本当によく働かれていて、なおかつその忙しさを患者にはおくびにも出さない。ドクター、看護師さん、療法士さん、お掃除の方に至るまで、本当によくしていただきましたし、楽しかったです。インターネットがスマホに限られたのが寂しかったけど。
 14,5年かかったのも、あるいは「この環境にしてこの人達が揃う」ための時間だったのかもしれないと、今では思います。このあいだMRIを受けたら、脊椎管が綺麗に真っ直ぐで感動しましたもの。長いあいだ圧迫されていた神経は完全には戻らないけど、長くかけて少しは改善するとのことです。

2.投資信託を始めてみる
 マイナス金利などという無駄な政策のなか、投資信託を始めました。あらかじめルールを決めて。
  「インデックス型の投資信託しかしない」外国為替は危ないですからね。
  「限度額はこれだけ」つぎこまない!だいたい私は根がケチです。

3.小椋佳大全集「LEGEND&LEGACY FOREVER!」
 ・・・のなかの「ファンの声」その他大勢という形で文章を載せていただいてます。
 原稿は去年の夏に纏めたものですが、「何年か前にファンサイトに上げたものをそのまま出せばよかったかな~」と思ったりして。ただ、もし小椋さんから声かけてもらえるとしたら、私にはどんな言葉を下さるのだろうか~とは思いますね。

4.テレビの買い換え
 同じ外寸でも画面の大きさが違いますし、消費電力も・・・。
 私は見たいときにしか点けませんが、父はズーーーっと点けてるんです。寝てるんだろうなーと思って消すと「見てるよ」。あれがわからない・・・。(笑)

5.道元禅師との出会い
 もちろん著作「正法眼蔵」の解説本でのお話ですが。私がいるべきはこういるのではなかろうかと、共感するところがたくさんあります。また、アドラー心理学の「共同体感覚」とは道元禅師の「仏性」と同じものを指しているのではあるまいか、などとも考えております。

 その延長でみれば、人間が勝手な概念や価値観で殺生や差別行為などをしてはいけないことは明らかです。テロだの、民族意識だの、個人の私利私欲だのが溢れている今の世界は、あまりにも世知辛くせせこましく、間違った方向に向かっているようにも見えます。
 昨今は人々の内なる不満をあからさまに言う候補者がよく通りますが、そんな「本音」を理想的な方向「建前」と一致するようなところに持って行くのが政治の役割だと思うのです。つまり話が逆なのです。

来る年は、どうか寛容で平和な、本当に心豊かな世界になりますように。
三毛猫もりり 拝


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

歴史は繰り返されるのか?

ほんとほんと、年々1年が短くなりますね。
今年は16歳の新聞配達から始まったサラリー生活を終えました。
49年と6ヶ月、途中失業保険生活などもありましたが、大病することなく現在に至ったと言うことは大変幸福な人生だったかなと思います。
1.長い闘病、お疲れ様でした。
 少しずつでも良くなって行かれればと思います。
2.少額の株を持っていますが、年末には赤字で年越しです。
3.小椋さん、70歳は超えましたね?
 最近、演歌ギターの木村好夫さんにはまっています。
4.液晶テレビ、長持ちしますね。もう8年目かも。
5.永平寺、一度訪れたことがあります。
 40歳前後、丹羽文雄さんの「親鸞」にはまり、歎異抄なども読みあさりました。

世界中、危うい政治家がどんどん登場してますね。
歴史が繰り返されるのだけは止めないと。

今年もお世話になりました。
来る年もよろしくお願い申し上げます。


Re:歴史は繰り返されるのか?

愚呑さん>
退職されたのでしたね。本当にお疲れ様でした。

>1.長い闘病、お疲れ様でした。
 やみくも状態でしたが、医学的に治療していただいたことで、ほっとしています。これからはもっと真面目に筋トレやストレッチに励んで、ゲームも控えなければと思うんですが、なかなか。(^^;l爆)

>2.少額の株を持っていますが、年末には赤字で年越しです。
 やっぱり、とんとんですねぇ。世の中の勉強にはなりますが。

>3.小椋さん、70歳は超えましたね?
> 最近、演歌ギターの木村好夫さんにはまっています。
 小椋さんはもうすぐ73歳になられますが、ファンとしては「いつまでも」と思いますよね。
 実は私、葉加瀬太郎さんのバイオリンにもはまってます。^^

>5.永平寺、一度訪れたことがあります。
 どうやら仏教には限りがないようです。限りがないのが仏教の仏教たるところなのかもしれません。足下に花を探して歩くもよし、とにかく道は無数にあるのです。

今年もお世話になりました。
どうぞよいお年をお迎えください。
  • from 三毛猫モカ |
  • 2016/12/26 (20:48)
  

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新コメント

[01/31 紫野]
[01/31 愚呑]
[01/13 愚呑]
[01/01 愚呑]
[12/18 愚呑]

コメントへの返信について

このブログでは、作者からのお返事は「コメント一覧」にノートマークで表示され、独立した項目では出てきません。コメントを下さった記事を指定してお読み下さい。(ちょっと不便・・・)

プロフィール

HN:
三毛猫モカ
性別:
非公開

忍者カウンター

P R

Copyright ©  -- もみの木ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]