忍者ブログ

もみの木ブログ

「まるまど文学館」広報誌 http://marumado.syarasoujyu.com 

束ねる力

人気アイドルグループが解散するというニュースを目にしました。

  SMAP解散、テレビ局は安堵と歓迎「すでに賞味期限切れ」「険悪で番組成立せず」

違う個性をなんとかまとめてきた人物がいて、その人がいなくなったらバラバラになって上手くいかなくなる・・・ビートルズもたしかこのパターンじゃなかったかしら。売りは違っても。

実はつい最近、私の身近でも同じようなことがありましてねぇ・・・。

お付き合いの長かったヘルパーステーションが、私がネックカラーつけて退院してきたら、「うちでは扱いかねる」と手を引いてしまったのです。要は、面倒くさいってことなんだなって思いました(1ヶ月くらいでとれるとも気が付かずに)。でも本来はそういうときのためにヘルパーが必要なんですけど、ね。

以前の「そこ」なら、トップが顔を見に来そうなところ(そういう性格のはずです)、直接的には何の連絡もなく、ケースワーカーを通すだけ。いつものヘルパーさんが用事で来られないとそのまま誰も来ないし・・・うちはいいよ、でもスケジュール管理が抜けたら大変な事態になる利用世帯もあるはずです。

これはもしかしたら今はそのトップがそこにいないのではないか・・・と私は推測しています。

「束ねる力」は、どこの職場にも必要なんですよね・・・。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

ナンバー2

組織はトップに立つ人間と、それを裏で支え、組織をまとめるNo2が必要です。
ワンマン経営に陥ると崩壊も早いと思います。
SMAPの場合は担当マネージャーがNo2だったのではと思います。
古くは秀吉の弟秀長ですね。
彼が亡くってからの豊臣の滅亡は一直線でした。
どんな大物でも、No1を操縦出来るNo2無くして組織の維持は不可能かと考えています。

Re:ナンバー2

愚呑さん>
>彼が亡くってからの豊臣の滅亡は一直線でした。
>どんな大物でも、No1を操縦出来るNo2無くして組織の維持は不可能かと考えています。

ワンマン社長が慢心したり、昔の成功体験からやり方を変えなくて失敗する例もけっこう有りますね。

秀吉の場合は「我が子かわいさ」に弟を排除したのでしょう。
後半に挙げたヘルパーステーション、実は家族経営で、普通に就職しても入社試験とおるかなぁ?という人たちが何人かいるのです。家族優先・社員優先が過ぎる場合もまた問題です。
  • from 三毛猫もりり |
  • 2016/08/15 (14:44)
  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[05/25 愚呑]
[02/09 愚呑]
[01/02 愚呑]
[01/01 もりもり]
[12/26 愚呑]

コメントへの返信について

このブログでは、作者からのお返事は「コメント一覧」にノートマークで表示され、独立した項目では出てきません。コメントを下さった記事を指定してお読み下さい。(ちょっと不便・・・)

プロフィール

HN:
三毛猫もりり
性別:
非公開

忍者カウンター

P R

Copyright ©  -- もみの木ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]